インターホンが鳴るとき【分冊版】

あらすじ

ある日、突然鳴ったインターホン。専業主婦の結花(33)が応対に出ると一人の女が玄関口に立っていた。借りたタクシー代を返しに来たという女を覚えていないという夫。2週間後、結花 にとって事実無根の自らの不倫を知らせる手紙が夫宛に届き――。

配信中作品一覧

並び替え
  • インターホンが鳴るとき【分冊版】1
    インターホンが鳴るとき【分冊版】1

    期間限定無料

    ある日、突然鳴ったインターホン。専業主婦の結花(33)が応対に出ると一人の女が玄関口に立っていた。借りたタクシー代を返しに来たという女を覚えていないという夫。2週間後、結花 にとって事実無根の自らの不倫を知らせる手紙が夫宛に届き――。
  • インターホンが鳴るとき【分冊版】2
    インターホンが鳴るとき【分冊版】2
    ある日、突然鳴ったインターホン。専業主婦の結花(33)が応対に出ると一人の女が玄関口に立っていた。借りたタクシー代を返しに来たという女を覚えていないという夫。2週間後、結花 にとって事実無根の自らの不倫を知らせる手紙が夫宛に届き――。
  • インターホンが鳴るとき【分冊版】3
    インターホンが鳴るとき【分冊版】3
    ある日、突然鳴ったインターホン。専業主婦の結花(33)が応対に出ると一人の女が玄関口に立っていた。借りたタクシー代を返しに来たという女を覚えていないという夫。2週間後、結花 にとって事実無根の自らの不倫を知らせる手紙が夫宛に届き――。
  • インターホンが鳴るとき【分冊版】4
    インターホンが鳴るとき【分冊版】4
    ある日、突然鳴ったインターホン。専業主婦の結花(33)が応対に出ると一人の女が玄関口に立っていた。借りたタクシー代を返しに来たという女を覚えていないという夫。2週間後、結花 にとって事実無根の自らの不倫を知らせる手紙が夫宛に届き――。
  • インターホンが鳴るとき【分冊版】5
    インターホンが鳴るとき【分冊版】5
    ある日、突然鳴ったインターホン。専業主婦の結花(33)が応対に出ると一人の女が玄関口に立っていた。借りたタクシー代を返しに来たという女を覚えていないという夫。2週間後、結花 にとって事実無根の自らの不倫を知らせる手紙が夫宛に届き――。
購入した作品の読み方

無料・先行作品

こんな商品もチェックされています