あらすじ

魔王を倒した勇者一行の後日譚ファンタジー魔王を倒した勇者一行の“その後”。魔法使いフリーレンはエルフであり、他の3人と違う部分があります。彼女が”後”の世界で生きること、感じることとは--残った者たちが紡ぐ、葬送と祈りとは--物語は“冒険の終わり”から始まる。英雄たちの“生き様”を物語る、後日譚(アフター)ファンタジー!

配信中作品一覧

  • 巻で購入
  • 話で購入
並び替え
  • 葬送のフリーレン 1
    葬送のフリーレン 1
    魔王を倒した勇者一行の後日譚ファンタジー魔王を倒した勇者一行の“その後”。魔法使いフリーレンはエルフであり、他の3人と違う部分があります。彼女が”後”の世界で生きること、感じることとは--残った者たちが紡ぐ、葬送と祈りとは--物語は“冒険の終わり”から始まる。英雄たちの“生き様”を物語る、後日譚(アフター)ファンタジー!
  • 葬送のフリーレン 2
    葬送のフリーレン 2
    魔王を倒した勇者の死後、魔法使いが歩む旅長生きなエルフの魔法使い・フリーレン。弟子の魔法使い・フェルンと歩む旅の目的地は、再び魔王城。勇者たちの魂が眠るとされる地。この旅は、勇者たちとの冒険の足跡を辿ることでもあります。道中、戦士の弟子・シュタルクとの出会いも――物語は、追憶と共に新たな局面へと進む。英雄たちの“系譜”を紡ぐ後日譚ファンタジー!
  • 葬送のフリーレン 3
    葬送のフリーレン 3
    エルフの魔法使い、新たな仲間と新たな旅勇者一行にいた魔法使い・フリーレン。魔王軍の残党で大魔族でもある七崩賢・断頭台のアウラと衝突。その中で、フリーレンの史実が明かされていきます。悠久の時の中で、彼女が抱いた感情とは――物語は、現在と過去が交錯していく。英雄たちの“真実”を紡ぐ後日譚ファンタジー!
  • 葬送のフリーレン 4
    葬送のフリーレン 4
    勇者たちとの記憶を繋ぐ後日譚ファンタジー勇者の死後も生き続けるエルフの魔法使い・フリーレン。かつて勇者たちと冒険した旅路を、再び辿ります。昔も今も旅路を彩るのは、かけがえのない出会いと行事(イベント)の数々――物語は、勇者たちとの日常を思い起こしていく。英雄たちの“記憶”が繋がっていく後日譚(アフター)ファンタジー!
  • 葬送のフリーレン 5
    葬送のフリーレン 5
    魔法使いの歴史を紐解く後日譚ファンタジー魔王を倒し、歴史に名を残す魔法使い・フリーレン。魂の眠る地(オレオール)を目指す旅を進む為に、魔法使い試験を受けることになります。新たに出会う、一筋縄ではいかない魔法使いたち――物語は、各々の信念と覚悟を表出していく。英雄たちの“歴史”を紐解く後日譚(アフター)ファンタジー!
  • 葬送のフリーレン 6
    葬送のフリーレン 6
    英雄たちの真意を物語る後日譚ファンタジー魔王を倒した勇者一行の魔法使い・フリーレン。魔法使い試験、第二次試験は迷宮(ダンジョン)攻略です。多彩な魔法使いたちと、紐解かれるフリーレンの本領――物語は、魔法使い師弟の絆を紡いでいく。英雄たちの“真意”が語られる後日譚ファンタジー!
  • 葬送のフリーレン 7
    葬送のフリーレン 7
    今は亡き勇者たちに捧ぐ後日譚ファンタジー勇者たちとの過去を未来へ運ぶ魔法使い・フリーレン。魔法使い試験を終え、魂の眠る地(オレオール)への旅路を歩みます。出会いと別れ経て、思い起こされる勇者たちの言葉――物語は、魔王亡き後の世界を垣間見せる。英雄たちの“心の内”を物語る後日譚ファンタジー!
  • 葬送のフリーレン 8
    葬送のフリーレン 8
    今は亡き勇者たちに捧ぐ後日譚ファンタジー今は亡き勇者たちとの旅路を再び歩む魔法使い・フリーレン。一級魔法使いを伴わないと進めない、過酷な北部高原へ。途上、魔法使いたちと再会、そして魔族との会敵――物語は、美味くないパンの味を思い出させる。英雄たちの“郷愁”を滲ませる後日譚(アフター)ファンタジー!
購入した作品の読み方

『葬送のフリーレン』をチェックした人のおすすめ

山田鐘人(原作)/アベツカサ(作画)の他作品

一覧へ

無料作品

あなたにオススメキャンペーン

一覧へ

上に戻る