酔眠姦で目覚めた時にはマジイキ寸前!?「お酒のせいでも…こんな男ので感じちゃうなんて!」

中込
16巻/29話まで配信中

あらすじ

「え…?嘘、それ以上突かないでぇ…!」――美人ジムトレーナーの伊角まつりに憧れて、同じジムに入会した練習生の男、十倉。真面目なまつりは十倉に対して、日々厳しい指導を繰り返していた。そんなある日、全く飲めないお酒を間違って飲んでしまい、無防備にも十倉の前で眠ってしまうまつり。二人だけの空間でむっちりとした太ももを晒し、だらしなく足を開いてしまう…。その姿を見た十倉は「日頃の仕返しだ…」と、汗に濡れたシャツから透けた乳首をコリコリと触り、さらには短パンまで脱がし始めて…。クチュクチュと感じるアソコへの刺激に眠っていても反応してしまう身体。散々弄られ目覚めた時には…「なんで…挿入れてる、のぉ…!?」

配信中作品一覧

  • 巻で購入
  • 話で購入
並び替え
  • 酔眠姦で目覚めた時にはマジイキ寸前!?「お酒のせいでも…こんな男ので感じちゃうなんて!」(1)
    酔眠姦で目覚めた時にはマジイキ寸前!?「お酒のせいでも…こんな男ので感じちゃうなんて!」(1)

    期間限定無料

    「え…?嘘、それ以上突かないでぇ…!」――美人ジムトレーナーの伊角まつりに憧れて、同じジムに入会した練習生の男、十倉。真面目なまつりは十倉に対して、日々厳しい指導を繰り返していた。そんなある日、全く飲めないお酒を間違って飲んでしまい、無防備にも十倉の前で眠ってしまうまつり。二人だけの空間でむっちりとした太ももを晒し、だらしなく足を開いてしまう…。その姿を見た十倉は「日頃の仕返しだ…」と、汗に濡れたシャツから透けた乳首をコリコリと触り、さらには短パンまで脱がし始めて…。クチュクチュと感じるアソコへの刺激に眠っていても反応してしまう身体。散々弄られ目覚めた時には…「なんで…挿入れてる、のぉ…!?」
  • 酔眠姦で目覚めた時にはマジイキ寸前!?「お酒のせいでも…こんな男ので感じちゃうなんて!」(2)
    酔眠姦で目覚めた時にはマジイキ寸前!?「お酒のせいでも…こんな男ので感じちゃうなんて!」(2)

    期間限定無料

    「え…?嘘、それ以上突かないでぇ…!」――美人ジムトレーナーの伊角まつりに憧れて、同じジムに入会した練習生の男、十倉。真面目なまつりは十倉に対して、日々厳しい指導を繰り返していた。そんなある日、全く飲めないお酒を間違って飲んでしまい、無防備にも十倉の前で眠ってしまうまつり。二人だけの空間でむっちりとした太ももを晒し、だらしなく足を開いてしまう…。その姿を見た十倉は「日頃の仕返しだ…」と、汗に濡れたシャツから透けた乳首をコリコリと触り、さらには短パンまで脱がし始めて…。クチュクチュと感じるアソコへの刺激に眠っていても反応してしまう身体。散々弄られ目覚めた時には…「なんで…挿入れてる、のぉ…!?」
  • 酔眠姦で目覚めた時にはマジイキ寸前!?「お酒のせいでも…こんな男ので感じちゃうなんて!」(3)
    酔眠姦で目覚めた時にはマジイキ寸前!?「お酒のせいでも…こんな男ので感じちゃうなんて!」(3)

    期間限定無料

    「え…?嘘、それ以上突かないでぇ…!」――美人ジムトレーナーの伊角まつりに憧れて、同じジムに入会した練習生の男、十倉。真面目なまつりは十倉に対して、日々厳しい指導を繰り返していた。そんなある日、全く飲めないお酒を間違って飲んでしまい、無防備にも十倉の前で眠ってしまうまつり。二人だけの空間でむっちりとした太ももを晒し、だらしなく足を開いてしまう…。その姿を見た十倉は「日頃の仕返しだ…」と、汗に濡れたシャツから透けた乳首をコリコリと触り、さらには短パンまで脱がし始めて…。クチュクチュと感じるアソコへの刺激に眠っていても反応してしまう身体。散々弄られ目覚めた時には…「なんで…挿入れてる、のぉ…!?」
  • 酔眠姦で目覚めた時にはマジイキ寸前!?「お酒のせいでも…こんな男ので感じちゃうなんて!」(4)
    酔眠姦で目覚めた時にはマジイキ寸前!?「お酒のせいでも…こんな男ので感じちゃうなんて!」(4)
    「え…?嘘、それ以上突かないでぇ…!」――美人ジムトレーナーの伊角まつりに憧れて、同じジムに入会した練習生の男、十倉。真面目なまつりは十倉に対して、日々厳しい指導を繰り返していた。そんなある日、全く飲めないお酒を間違って飲んでしまい、無防備にも十倉の前で眠ってしまうまつり。二人だけの空間でむっちりとした太ももを晒し、だらしなく足を開いてしまう…。その姿を見た十倉は「日頃の仕返しだ…」と、汗に濡れたシャツから透けた乳首をコリコリと触り、さらには短パンまで脱がし始めて…。クチュクチュと感じるアソコへの刺激に眠っていても反応してしまう身体。散々弄られ目覚めた時には…「なんで…挿入れてる、のぉ…!?」
  • 酔眠姦で目覚めた時にはマジイキ寸前!?「お酒のせいでも…こんな男ので感じちゃうなんて!」(5)
    酔眠姦で目覚めた時にはマジイキ寸前!?「お酒のせいでも…こんな男ので感じちゃうなんて!」(5)
    「え…?嘘、それ以上突かないでぇ…!」――美人ジムトレーナーの伊角まつりに憧れて、同じジムに入会した練習生の男、十倉。真面目なまつりは十倉に対して、日々厳しい指導を繰り返していた。そんなある日、全く飲めないお酒を間違って飲んでしまい、無防備にも十倉の前で眠ってしまうまつり。二人だけの空間でむっちりとした太ももを晒し、だらしなく足を開いてしまう…。その姿を見た十倉は「日頃の仕返しだ…」と、汗に濡れたシャツから透けた乳首をコリコリと触り、さらには短パンまで脱がし始めて…。クチュクチュと感じるアソコへの刺激に眠っていても反応してしまう身体。散々弄られ目覚めた時には…「なんで…挿入れてる、のぉ…!?」
  • 酔眠姦で目覚めた時にはマジイキ寸前!?「お酒のせいでも…こんな男ので感じちゃうなんて!」(6)
    酔眠姦で目覚めた時にはマジイキ寸前!?「お酒のせいでも…こんな男ので感じちゃうなんて!」(6)
    「え…?嘘、それ以上突かないでぇ…!」――美人ジムトレーナーの伊角まつりに憧れて、同じジムに入会した練習生の男、十倉。真面目なまつりは十倉に対して、日々厳しい指導を繰り返していた。そんなある日、全く飲めないお酒を間違って飲んでしまい、無防備にも十倉の前で眠ってしまうまつり。二人だけの空間でむっちりとした太ももを晒し、だらしなく足を開いてしまう…。その姿を見た十倉は「日頃の仕返しだ…」と、汗に濡れたシャツから透けた乳首をコリコリと触り、さらには短パンまで脱がし始めて…。クチュクチュと感じるアソコへの刺激に眠っていても反応してしまう身体。散々弄られ目覚めた時には…「なんで…挿入れてる、のぉ…!?」
  • 酔眠姦で目覚めた時にはマジイキ寸前!?「お酒のせいでも…こんな男ので感じちゃうなんて!」(7)
    酔眠姦で目覚めた時にはマジイキ寸前!?「お酒のせいでも…こんな男ので感じちゃうなんて!」(7)
    「え…?嘘、それ以上突かないでぇ…!」――美人ジムトレーナーの伊角まつりに憧れて、同じジムに入会した練習生の男、十倉。真面目なまつりは十倉に対して、日々厳しい指導を繰り返していた。そんなある日、全く飲めないお酒を間違って飲んでしまい、無防備にも十倉の前で眠ってしまうまつり。二人だけの空間でむっちりとした太ももを晒し、だらしなく足を開いてしまう…。その姿を見た十倉は「日頃の仕返しだ…」と、汗に濡れたシャツから透けた乳首をコリコリと触り、さらには短パンまで脱がし始めて…。クチュクチュと感じるアソコへの刺激に眠っていても反応してしまう身体。散々弄られ目覚めた時には…「なんで…挿入れてる、のぉ…!?」
  • 酔眠姦で目覚めた時にはマジイキ寸前!?「お酒のせいでも…こんな男ので感じちゃうなんて!」(8)
    酔眠姦で目覚めた時にはマジイキ寸前!?「お酒のせいでも…こんな男ので感じちゃうなんて!」(8)
    「え…?嘘、それ以上突かないでぇ…!」――美人ジムトレーナーの伊角まつりに憧れて、同じジムに入会した練習生の男、十倉。真面目なまつりは十倉に対して、日々厳しい指導を繰り返していた。そんなある日、全く飲めないお酒を間違って飲んでしまい、無防備にも十倉の前で眠ってしまうまつり。二人だけの空間でむっちりとした太ももを晒し、だらしなく足を開いてしまう…。その姿を見た十倉は「日頃の仕返しだ…」と、汗に濡れたシャツから透けた乳首をコリコリと触り、さらには短パンまで脱がし始めて…。クチュクチュと感じるアソコへの刺激に眠っていても反応してしまう身体。散々弄られ目覚めた時には…「なんで…挿入れてる、のぉ…!?」
  • 酔眠姦で目覚めた時にはマジイキ寸前!?「お酒のせいでも…こんな男ので感じちゃうなんて!」(9)
    酔眠姦で目覚めた時にはマジイキ寸前!?「お酒のせいでも…こんな男ので感じちゃうなんて!」(9)
    「え…?嘘、それ以上突かないでぇ…!」――美人ジムトレーナーの伊角まつりに憧れて、同じジムに入会した練習生の男、十倉。真面目なまつりは十倉に対して、日々厳しい指導を繰り返していた。そんなある日、全く飲めないお酒を間違って飲んでしまい、無防備にも十倉の前で眠ってしまうまつり。二人だけの空間でむっちりとした太ももを晒し、だらしなく足を開いてしまう…。その姿を見た十倉は「日頃の仕返しだ…」と、汗に濡れたシャツから透けた乳首をコリコリと触り、さらには短パンまで脱がし始めて…。クチュクチュと感じるアソコへの刺激に眠っていても反応してしまう身体。散々弄られ目覚めた時には…「なんで…挿入れてる、のぉ…!?」
  • 酔眠姦で目覚めた時にはマジイキ寸前!?「お酒のせいでも…こんな男ので感じちゃうなんて!」(10)
    酔眠姦で目覚めた時にはマジイキ寸前!?「お酒のせいでも…こんな男ので感じちゃうなんて!」(10)
    「え…?嘘、それ以上突かないでぇ…!」――美人ジムトレーナーの伊角まつりに憧れて、同じジムに入会した練習生の男、十倉。真面目なまつりは十倉に対して、日々厳しい指導を繰り返していた。そんなある日、全く飲めないお酒を間違って飲んでしまい、無防備にも十倉の前で眠ってしまうまつり。二人だけの空間でむっちりとした太ももを晒し、だらしなく足を開いてしまう…。その姿を見た十倉は「日頃の仕返しだ…」と、汗に濡れたシャツから透けた乳首をコリコリと触り、さらには短パンまで脱がし始めて…。クチュクチュと感じるアソコへの刺激に眠っていても反応してしまう身体。散々弄られ目覚めた時には…「なんで…挿入れてる、のぉ…!?」
  • 酔眠姦で目覚めた時にはマジイキ寸前!?「お酒のせいでも…こんな男ので感じちゃうなんて!」(11)
    酔眠姦で目覚めた時にはマジイキ寸前!?「お酒のせいでも…こんな男ので感じちゃうなんて!」(11)
    「え…?嘘、それ以上突かないでぇ…!」――美人ジムトレーナーの伊角まつりに憧れて、同じジムに入会した練習生の男、十倉。真面目なまつりは十倉に対して、日々厳しい指導を繰り返していた。そんなある日、全く飲めないお酒を間違って飲んでしまい、無防備にも十倉の前で眠ってしまうまつり。二人だけの空間でむっちりとした太ももを晒し、だらしなく足を開いてしまう…。その姿を見た十倉は「日頃の仕返しだ…」と、汗に濡れたシャツから透けた乳首をコリコリと触り、さらには短パンまで脱がし始めて…。クチュクチュと感じるアソコへの刺激に眠っていても反応してしまう身体。散々弄られ目覚めた時には…「なんで…挿入れてる、のぉ…!?」
  • 酔眠姦で目覚めた時にはマジイキ寸前!?「お酒のせいでも…こんな男ので感じちゃうなんて!」(12)
    酔眠姦で目覚めた時にはマジイキ寸前!?「お酒のせいでも…こんな男ので感じちゃうなんて!」(12)
    「え…?嘘、それ以上突かないでぇ…!」――美人ジムトレーナーの伊角まつりに憧れて、同じジムに入会した練習生の男、十倉。真面目なまつりは十倉に対して、日々厳しい指導を繰り返していた。そんなある日、全く飲めないお酒を間違って飲んでしまい、無防備にも十倉の前で眠ってしまうまつり。二人だけの空間でむっちりとした太ももを晒し、だらしなく足を開いてしまう…。その姿を見た十倉は「日頃の仕返しだ…」と、汗に濡れたシャツから透けた乳首をコリコリと触り、さらには短パンまで脱がし始めて…。クチュクチュと感じるアソコへの刺激に眠っていても反応してしまう身体。散々弄られ目覚めた時には…「なんで…挿入れてる、のぉ…!?」
  • 酔眠姦で目覚めた時にはマジイキ寸前!?「お酒のせいでも…こんな男ので感じちゃうなんて!」(13)
    酔眠姦で目覚めた時にはマジイキ寸前!?「お酒のせいでも…こんな男ので感じちゃうなんて!」(13)
    「え…?嘘、それ以上突かないでぇ…!」――美人ジムトレーナーの伊角まつりに憧れて、同じジムに入会した練習生の男、十倉。真面目なまつりは十倉に対して、日々厳しい指導を繰り返していた。そんなある日、全く飲めないお酒を間違って飲んでしまい、無防備にも十倉の前で眠ってしまうまつり。二人だけの空間でむっちりとした太ももを晒し、だらしなく足を開いてしまう…。その姿を見た十倉は「日頃の仕返しだ…」と、汗に濡れたシャツから透けた乳首をコリコリと触り、さらには短パンまで脱がし始めて…。クチュクチュと感じるアソコへの刺激に眠っていても反応してしまう身体。散々弄られ目覚めた時には…「なんで…挿入れてる、のぉ…!?」
  • 酔眠姦で目覚めた時にはマジイキ寸前!?「お酒のせいでも…こんな男ので感じちゃうなんて!」(14)
    酔眠姦で目覚めた時にはマジイキ寸前!?「お酒のせいでも…こんな男ので感じちゃうなんて!」(14)
    「え…?嘘、それ以上突かないでぇ…!」――美人ジムトレーナーの伊角まつりに憧れて、同じジムに入会した練習生の男、十倉。真面目なまつりは十倉に対して、日々厳しい指導を繰り返していた。そんなある日、全く飲めないお酒を間違って飲んでしまい、無防備にも十倉の前で眠ってしまうまつり。二人だけの空間でむっちりとした太ももを晒し、だらしなく足を開いてしまう…。その姿を見た十倉は「日頃の仕返しだ…」と、汗に濡れたシャツから透けた乳首をコリコリと触り、さらには短パンまで脱がし始めて…。クチュクチュと感じるアソコへの刺激に眠っていても反応してしまう身体。散々弄られ目覚めた時には…「なんで…挿入れてる、のぉ…!?」
  • 酔眠姦で目覚めた時にはマジイキ寸前!?「お酒のせいでも…こんな男ので感じちゃうなんて!」(15)
    酔眠姦で目覚めた時にはマジイキ寸前!?「お酒のせいでも…こんな男ので感じちゃうなんて!」(15)
    「え…?嘘、それ以上突かないでぇ…!」――美人ジムトレーナーの伊角まつりに憧れて、同じジムに入会した練習生の男、十倉。真面目なまつりは十倉に対して、日々厳しい指導を繰り返していた。そんなある日、全く飲めないお酒を間違って飲んでしまい、無防備にも十倉の前で眠ってしまうまつり。二人だけの空間でむっちりとした太ももを晒し、だらしなく足を開いてしまう…。その姿を見た十倉は「日頃の仕返しだ…」と、汗に濡れたシャツから透けた乳首をコリコリと触り、さらには短パンまで脱がし始めて…。クチュクチュと感じるアソコへの刺激に眠っていても反応してしまう身体。散々弄られ目覚めた時には…「なんで…挿入れてる、のぉ…!?」
  • 酔眠姦で目覚めた時にはマジイキ寸前!?「お酒のせいでも…こんな男ので感じちゃうなんて!」(16)
    酔眠姦で目覚めた時にはマジイキ寸前!?「お酒のせいでも…こんな男ので感じちゃうなんて!」(16)
    「え…?嘘、それ以上突かないでぇ…!」――美人ジムトレーナーの伊角まつりに憧れて、同じジムに入会した練習生の男、十倉。真面目なまつりは十倉に対して、日々厳しい指導を繰り返していた。そんなある日、全く飲めないお酒を間違って飲んでしまい、無防備にも十倉の前で眠ってしまうまつり。二人だけの空間でむっちりとした太ももを晒し、だらしなく足を開いてしまう…。その姿を見た十倉は「日頃の仕返しだ…」と、汗に濡れたシャツから透けた乳首をコリコリと触り、さらには短パンまで脱がし始めて…。クチュクチュと感じるアソコへの刺激に眠っていても反応してしまう身体。散々弄られ目覚めた時には…「なんで…挿入れてる、のぉ…!?」
購入した作品の読み方

『酔眠姦で目覚めた時にはマジイキ寸前!?「お酒のせいでも…こんな男ので感じちゃうなんて!」』をチェックした人のおすすめ

中込の他作品

一覧へ

無料作品

ギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!

1~3巻無料

アプリでマッチングした相手は、堅物な担任女教師でした。

1巻無料

弟嫁(フルカラー)

1巻無料

【フルカラー】すっぴんギャルと汗だく性交~素顔とカラダはウブなあの子と岩盤浴で~

1巻無料

絶倫課長のSEXマッサージ~悶絶テクでイキ続けた新人OLは…

1~6巻無料

もうイッてるから腰とめてぇ…!ラブドール(※本人)にぶつける本気ピストン

1巻無料

【フルカラー】歌のお姉さんだってHしたい~こんな顔、TVの前のみんなには見せられないよ…

1巻無料

夏妻~思い出の旅館で他人のおち〇ぽ好きになってごめんね…~

1巻無料

ゴブリンにエロいことされちゃうアンソロジーコミック

1~12巻割引

【フルカラー】女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。【合本版】

1~2巻割引

セックス漬けにしてやるよ~気丈な女刑事はヤクザに抱かれてメスになる

1巻無料

デスクの下で、愛をさけぶ~曖昧でイビツなふたり~(フルカラー)

1~2巻無料

パシリの舌テク、ヤバいって…ッ~エビ反りイキする生意気ギャル

1~2巻無料

イッても終わらない社員旅行「私、幼なじみに挿入れられちゃってる…!」

1~5巻無料

「媚薬のせいでイっちゃうのぉ…!」俺しか知らない地味子のメス顔

1~2巻無料

あなたにオススメキャンペーン

一覧へ

上に戻る