薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~

あらすじ

大ヒットラノベ、待望のコミカライズ化!誘拐された挙句、とある大国の後宮に売り飛ばされた薬屋の少女・猫猫(マオマオ)。年季が明けるまで大人しくしようと決めていた猫猫だったが、あるとき皇帝の子どもたちが次々と不審死することを知る。好奇心と少しばかりの正義心、そして薬屋の知識を使い、その謎を調べ始めてから猫猫の運命は大きく変わって…? “なろう”発の大ヒット異色ミステリー、待望のコミカライズ登場です!!

配信中作品一覧

  • 巻で購入
  • 話で購入
並び替え
  • 薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~ 1
    薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~ 1
    大ヒットラノベ、待望のコミカライズ化!誘拐された挙句、とある大国の後宮に売り飛ばされた薬屋の少女・猫猫(マオマオ)。年季が明けるまで大人しくしようと決めていた猫猫だったが、あるとき皇帝の子どもたちが次々と不審死することを知る。好奇心と少しばかりの正義心、そして薬屋の知識を使い、その謎を調べ始めてから猫猫の運命は大きく変わって…? “なろう”発の大ヒット異色ミステリー、待望のコミカライズ登場です!!
  • 薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~ 2
    薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~ 2
    これ、毒です――妃暗殺事件を少女が暴く!誘拐された挙句、とある大国の後宮に売り飛ばされた薬屋の少女・猫猫(マオマオ)は、皇帝の子供が不審死する原因を鉛白だとつきとめた功で、美形の宦官(去勢された男子)・壬氏により、上級妃である玉葉妃の下女にされてしまう。そんな中、後宮の大イベント「園遊会」が開催される。玉葉の毒見役として参加した猫猫は、出された膳を満悦の表情で口にするが――? 第1集は発売直後に重版出来!  ここでしか読めない、原作者・日向夏氏書き下ろしの原作小説番外編も掲載した、大ヒットノベルのコミカライズ第二弾が登場!!
  • 薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~ 3
    薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~ 3
    妃毒殺未遂事件の真犯人は…解決編登場!誘拐された挙句、とある大国の後宮に売り飛ばされた薬屋の少女・猫猫(マオマオ)は、皇帝の子供が不審死する原因を鉛白だとつきとめた功で、美形の宦官(去勢された男子)・壬氏により、上級妃である玉葉妃の侍女にされてしまう。後宮の大イベント「園遊会」の最中、上級妃の一人・里樹妃の膳に毒が盛られるという大事件が発生する。自分が犯人だとの遺書を残して下女が自殺するが、不審に思った壬氏と猫猫は調査を進め…?この3集までで、原作文庫第1巻が全部漫画で読める! 妃暗殺未遂事件の解決編・登場です!!
  • 薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~ 4
    薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~ 4
    原作2巻に突入! 新しい妃も登場!!壬氏(ジンシ)付きの下女として、再び宮中に戻った薬屋の少女・猫猫(マオマオ)。ところが高官の急死、謎のボヤ騒ぎ、原因不明の食中毒と、次々に事件が発生! その上、妃教育の講師役に任命されるなど、猫猫の日常は休む間もなくて――?いよいよ原作小説の2巻に突入し、新しい妃や侍女も続々登場する第4集です!!
  • 薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~ 5
    薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~ 5
    美形宦官・壬氏(ジンシ)のおつきの侍女として宮中へ戻ることになった、毒好き少女・猫猫(マオマオ)。後宮にいた頃と変わらず、彼女の元には少し不思議な事件の話題がひっきりなしにやってくる。新たな事件は皇帝御用達の彫金細工師の御家騒動──亡き職人が息子達に残した遺言の謎に猫猫が挑む! そして曰くありげな、くせ者の武官・羅漢(ラカン)も現れて…!?超絶大ヒットノベルのコミカライズ第五弾!! いくつもの小さな事件が、ひとつの大きな絵を描く──!!
  • 薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~ 6
    薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~ 6
    新展開! 舞台は再び「後宮」へ!!宮中で起きていた幾多の事件は、一つの大きな絵を描いていた──真相に辿り着いた猫猫(マオマオ)は、犯人の計画を阻止すべく祭祀が催されている祭壇へと駆ける……!!そして、犯人とおぼしき女官・翠苓(スイレイ)が──!!さらに猫猫に新たな指令──それは妊娠の兆候が見える玉葉妃の様子を探るため、再び後宮で勤務するという内容で!? 超絶大ヒットノベルのコミカライズ第六弾!! 「世継ぎ」を巡り、幾多の思惑が交錯する後宮が、再び舞台に──!!
  • 薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~ 7
    薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~ 7
    猫猫、軍師・羅漢と直接対峙…!!懐妊した玉葉(ギョクヨウ)妃を守るべく再び後宮へと戻った猫猫(マオマオ)に、壬氏(ジンシ)から新たな命令──それは、「不可能の代名詞とされる“青い薔薇”を園遊会までに咲かせよ」という内容だった。無理難題をけしかけたのは、彼女をつけ回す軍師・羅漢(ラカン)──それを知った猫猫は、目に物見せんと闘志を燃やす…!! そして、猫猫と羅漢がついに直接対峙することになり!?超絶ヒットノベルのコミカライズ第七弾! 猫猫の出生と家族の秘密が明かされる必読巻!!
  • 薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~ 8
    薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~ 8
    猫猫・壬氏の関係に……進展アリ!?遥か西方から隊商(キャラバン)がやってきた! 珍しくも華やかな異国の品々──普段は商店がない後宮では、妃も侍女も大はしゃぎ! そんな中、「皇帝の子を宿した上級妃・玉葉(ギョクヨウ)を守る」という任務を壬氏(ジンシ)から与えられている猫猫(マオマオ)は、隊商から「玉葉妃に」と薦められた衣類に、大きな違和感を覚え…!? そして、猫猫と妙に気の合う、変わった趣味の侍女・子翠(シスイ)も登場!原作小説・第3巻のエピソードへ突入、超絶ヒットノベルのコミカライズ第八弾!!
  • 薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~ 9
    薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~ 9
    名探偵・猫猫の推理が冴える最新刊!後宮に生えている毒性のある茸を探せ! 壬氏(ジンシ)からの指令を不審がりながらも、毒草好きの血が騒ぎ後宮中を駆け回る猫猫(マオマオ)。そこへ中級妃の葬儀の知らせが舞い込み、猫猫は侍女頭のお供として葬儀へ参列することに。すると、斎場に突如現れた包帯まみれの謎の女──妃の亡骸に罵詈雑言を浴びせ、暴れ回る…!! 斎場が騒然とする中、猫猫は何か閃いたようで…!?ミステリアスな雰囲気の新キャラも登場、超絶ヒットノベルのコミカライズ第九弾!!
  • 薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~ 10
    薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~ 10
    イケメン宦官・壬氏サマ、禁断の姿…解禁。五十年前に曾祖父が目撃したという、月の精のように美しい女性を見たい──異国の美女特使・二人組からの無理難題。壬氏から相談を受けた猫猫は入念な調査の末にその真相に辿り着き、空前絶後の破壊力を持つ”切り札”を用意し…!?そして猫猫に「薬を煎じてほしい」という新たな依頼、その裏には後宮内の権力争いにまつわる様々な思惑が交錯していて…!?猫猫の推理が冴える痛快エピソードを収録、超絶ヒットノベルのコミカライズ第十弾!!
  • 薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~ 11
    薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~ 11
    新たな依頼人は皇帝、そして皇太后…!!猫猫(マオマオ)への新たな依頼人は……なんと、皇帝! 主上にお供し、向かった先は後宮内の謎の施設──「この地を治める者が、正しき道を選び通り抜けねばならぬ」という"選択の廟(びょう)"。建物を管理する老宦官から「猫猫の養父・羅門(ルォメン)ならば、廟の謎を解ける」と挑発され、猫猫の負けん気に火が着いた──!!さらには皇太后からも「私は亡き先帝に”呪い”をかけたのか調べて欲しい」という衝撃の依頼が舞い込み…!?超絶ヒットノベル、コミカライズ第十一弾!!
  • 薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~ 12
    薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~ 12
    先帝と皇太后の秘密、そして壬氏の…!?「先帝の骸が腐敗しなかったのは、私が”呪い”をかけたせいか」──皇太后から驚愕の依頼を受けた猫猫(マオマオ)は、「呪いの正体」に辿り着く! 先帝が晩年を過ごしたという建物で、すべての謎を解き明かすことに!! 真相を知った皇太后は想い出す、先帝と出会いし遠い昔を──そして新章突入、久しぶりに壬氏(ジンシ)の侍女という立場に戻ることになった猫猫。壬氏のお供として向かった先は……!? 超絶ヒットノベル、コミカライズ第十二弾!!
  • 薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~ 13
    薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~ 13
    壬氏の”秘密”、その全て明かされる!!高官が主催の「狩り」に参加する壬氏(ジンシ)から、お供に指名された猫猫(マオマオ)。壬氏は偽名を使ったり覆面で顔を隠したりと、何やら普段と違う雰囲気。狩り後の宴席の最中、体調が優れぬ様子の壬氏を川沿いで介抱していた猫猫。すると姿も確認できぬ遠方から、二人は銃撃されてしまう! そして危機的状況の猫猫は、大きな「秘密」を知ることに…!? 美形宦官・壬氏の正体、その全てが明かされる! 超絶ヒットノベル、コミカライズ第十三弾!!
  • 薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~ 14
    薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~ 14
    猫猫、「踊る幽霊」の謎に迫る!!壬氏(ジンシ)の「秘密」を知ってしまい、動揺を隠せない猫猫(マオマオ)。一方、侍女仲間の小蘭(シャオラン)は、あと半年で年季が明けるため「次の仕事の伝手はないか」と悩んでいる模様。すると同じく侍女仲間の子翠(シスイ)の提案で、三人で大浴場へ出向き中級妃と繋がりを作る活動を開始することに。ところが、そこにいるはずもない上級妃・里樹(リーシュ)妃の姿を見かけ違和感を抱く猫猫──それが、「幽霊騒動」の幕開けであった…!!超絶ヒットノベル、コミカライズ第十四弾!!
購入した作品の読み方

『薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~』をチェックした人のおすすめ

日向夏(原作)/倉田三ノ路(作画)/しのとうこ(キャラクター原案)の他作品

一覧へ

無料作品

あなたにオススメキャンペーン

一覧へ

上に戻る