達磨

あらすじ

達磨親方の率いる弱小相撲部屋。唯一の関取・十両の雄岩が負けると幕下陥落の危機に。親方は何とか勝たせようと、張り手と頭突きの奇手を伝授するが、空振りに終わって負け越しが決定してしまった。ストレス解消のためにタニマチの社長にたかって、ミナミの酒場で豪遊する親方。ベロベロに酔っ払って、深夜弟子たちを叩き起こして稽古をつけたはいいが、翌日二日酔で幕下審判席でゲロを吐いてしまった。天然・トンパチな弱小相撲部屋の達磨親方。でも相撲に対する情熱は、誰にも負けない!土俵に賭ける青年親方奮戦記。「達磨親方」「大いなるトンパチ」「徳俵」「ラスベガス」「ガチンコ」「柿落とし」「スクラップ」「タニマチと理事長」を収録。

配信中作品一覧

並び替え
  • 達磨1
    達磨1
    達磨親方の率いる弱小相撲部屋。唯一の関取・十両の雄岩が負けると幕下陥落の危機に。親方は何とか勝たせようと、張り手と頭突きの奇手を伝授するが、空振りに終わって負け越しが決定してしまった。ストレス解消のためにタニマチの社長にたかって、ミナミの酒場で豪遊する親方。ベロベロに酔っ払って、深夜弟子たちを叩き起こして稽古をつけたはいいが、翌日二日酔で幕下審判席でゲロを吐いてしまった。天然・トンパチな弱小相撲部屋の達磨親方。でも相撲に対する情熱は、誰にも負けない!土俵に賭ける青年親方奮戦記。「達磨親方」「大いなるトンパチ」「徳俵」「ラスベガス」「ガチンコ」「柿落とし」「スクラップ」「タニマチと理事長」を収録。
  • 達磨2
    達磨2
    新部屋落成で意気あがる達磨親方。テレビに出演して新弟子募集を大アピールした。扇グループの会長に紹介された娘・恵理香に一目惚れしている親方は、ソープに行っても恵理香タイプの女性を指名。でもあとくされのないはずが、気持ちが残りそうだと心変わり。金だけ渡して出てしまった。「あとくされ」「日高の怪童」「スカウト合戦」「山椒は小粒」「獲得!!日高の怪童」「目覚まし」「チャンコ」「ぶつかり」を収録。
  • 達磨3
    達磨3
    雄岩の様子がおかしい。幕下に落ちて、再び十両を狙う気力が無くなってしまったらしい。そんな所へ、ひょろ長いヒッピー風の青年が部屋を訪れ、いきなり裸になって稽古に割り込んできた。一方雄岩は、髷を切る覚悟を…。「進退伺い」「ノッポ男」「雄岩関」「七転び八起き」「食い物地獄」「秋場所前夜」「秋場所初日」「物言い」を収録。
  • 達磨4
    達磨4
    秋場所2日目を終わって、達磨部屋の成績は4勝2敗。恋人・志麻が出来た雄岩は、これまでにない気迫で相撲をとっているが、まだ初日が出ていなかった。3日目、十両にカムバックできたら、志麻を女房にすると約束した雄岩は、今場所十両に戻ると宣言。しかし…。「熱戦!!秋場所」以下「必死の攻防」「木下VS日高の怪童」「かましの志村」「後の先」「取り直し」「千秋楽」「必勝 大作戦!!」を収録。
  • 達磨5
    達磨5
    2敗の後4勝して、今日勝てば十両に上がれる雄岩。しかし相手は、2年前に雄岩が腕を折ってしまった蘭望。それ以来ぱっとしなくなり、負ければ幕下陥落の立場にある蘭望は、復讐に燃えていた。凄まじい気迫で激突する二人。勝負は?「因縁の相手」以下「激突!!」「最後の決め手」「打ち上げ」「温泉怨み節」「不幸な出来事」「犯人は…!?」「オヤジと息子」を収録。
  • 達磨6
    達磨6
    スクーターに乗って、自分でチャンコの仕込みに出かけた達磨。時間が余ったので吉原の早朝ソープへ寄り道した。その祟り(?)か、すっきりした帰り道、パトカーと衝突事故。扇氏と初場所で勝率8割を挙げなければ、ゴルフキャディや尻拭きまでやるという約束をしているため、病院から部屋の弟子たちに檄を飛ばすことになった。「ダルマさんが転んだ」以下「勝率八割!!」「甲斐ノ山親方」「親方不信」「反旗!!」「追放!!」「新弟子検査」「親方心理」を収録。
  • 達磨7
    達磨7
    十両に復帰し、志麻との間に子供も出来た雄岩。幕内を目指して張り切っていたが、気になるのは伸張著しい屏風岩のこと。強いのだが横柄で、仲間内としっくり行っていなかった。雄岩は屏風岩の天狗の鼻をへし折るために、稽古で叩きのめすが、屏風岩は屈しない。果たして彼は、名刀となるのか、それとも魔刀に?「一年後」以下「急成長!!」「八角」「春近し」「陰と陽」「どっこい野郎」「思惑」「軍配」を収録。
  • 達磨8
    達磨8
    負ければ幕下落ちの飛車剣と、勝てば十両入りの八角(屏風岩)の激闘。脚を刺された傷がまだ完治していない八角は、傷口が破れて血が噴出してくる。水入り後、審判団は棄権を勧めるが、八角のやる気を汲んだ達磨は続行させた。死闘の末、寄り切れずに力尽きた八角。しかし観客は絶賛。ダルマも大いに胸を張りたい気分だった。「決まり手」以下「試練」「八角の恋!?」「決死の覚悟」「八角 翔ぶ!!」「八角と久美子」「結婚と後援会」「破談!?」を収録。
  • 達磨9
    達磨9
    十両に上がった八角。稽古で白マワシを着けて上機嫌だが、幕内昇進の最後のチャンスを迎えている雄岩にこっぴどくやられてしまった。その八角の元に、妙なバアさんが訪ねてくる。いきなりマワシを締めてワシの話を聴けと、百万円の札束を目の前に投げ出した。「白マワシ」以下「小遣いバアさん」「二人の十両」「意地!!」「いざ!!名古屋」「真剣勝負!?」「名古屋場所初日」「雄岩 奮起!!」を収録。
  • 達磨10
    達磨10
    腰痛で精彩の無い達磨部屋の雄岩。中日8日目を終わって3勝5敗と、雄岩は幕内を目指す最後のチャンスだと思っているが親方の達磨は休場して次のチャンスを目指せと諭した。最早自分の力士生命は終わったと、覚悟を決める雄岩。しかしみんなに引退宣言をしようとした時、雄岩の妻志摩が徹夜で編んだ腹巻を持って来た。少しでも応援しようという志摩の心に触れ、雄岩は残り7日間に全てを懸ける決心を…。「女房」以下「巻き返し」「幕への執念」「ピーコ」「ピーコの願い」「弔い合戦」「万感胸に」「新風来訪」「満場一致」を収録。
  • 達磨11
    達磨11
    前頭六枚目に昇進した達磨部屋の八角。出稽古でも幕内力士相手に大暴れし、憎まれていく。そんな折、水溜りの泥を引っ掛けられた八角は、そのクルマを呼び止め降りて謝れと詰め寄るが、中に乗っていたのは、今売り出し中の貴華田と若華田だった。見物人たちに非難され、物を投げつけられた八角は、むしゃくしゃする気持ちをまぎらわせようと、買い物帰りのミチをホテルに連れ込んで…。「鬼神!? 八角」以下「ヒール」「出稽古」「ドロ勝負」「ごヒイキ」「駆け引き」「初日」「横綱戦」「中日」「八角旋風」を収録。
  • 達磨12
    達磨12
    新入幕で9戦全勝の八角。超巨体の大関・子錦との対戦でニンニク酒に焼肉、ギョーザとニラレバー、キムチ、焼きニンニクを食べて悪臭戦術に出た。鼻に力紙を詰めて臭いに対抗した子錦だったが、双差しになった八角を寄り切ろうとしたところで紙が鼻から飛び、悪臭にひるんだところをうっちゃられてしまう。八角、これで10連勝ッ!「八角戦法」以下「決戦前夜」「待ったなし」「決着」「乱心」「決心」「千秋楽」「マワシ」「日高へ!!」「叱責」を収録。
  • 達磨13
    達磨13
    謹慎中の八角。競馬場にいた達磨のもとにノコノコ現れた。両手をついて謝らなければ、春場所出場もならないと怒る達磨に、土下座して詫びる。その上万馬券を10万円買っていたことが判り、八角からそれを貰った達磨は全てを水に流すことにした。すっかり身体のなまっていた八角は、引退した雄岩にも歯が立たなくなっていたが、ようやく伸びていた髪で、遂に初めての大銀杏を結う…。「帰京」以下「土俵へ!!」「波乱」「八角奮起!?」「祝い酒」「前理事長vs八角」「三つ巴」「正攻法」「気合い一番!!」「十両落ち!?」を収録。
  • 達磨14
    達磨14
    やはり稽古不足が祟って、15戦全敗の八角。あと1敗で十両陥落が決定する一番で、前理事長の弟子・十両の山津波と対戦した。調子の戻らない八角は山津波のがぶり寄りに苦戦するが、前理事長の現役時代の得意技・呼び戻しを真似して見事勝利する。ギリチョンで幕内に残れた八角は、来場所の景気づけに歓楽街へ…?「呼び戻し!!」以下「鬼軍曹」「破顔」「写楽」「高砂古部屋」「稽古の鬼!?」「名古屋入り!!」「写楽参上!!」「三番稽古!!」「名古屋決戦!!」を収録。
  • 達磨15
    達磨15
    下痢で体調最悪のまま、強敵の写楽と対戦することになった八角。八角のスポンサーである川中のうめさんも、写楽に負けたら後援を降りると宣言していた。絶体絶命の八角だが、無謀にも写楽に対して呼び戻しを仕掛ける…。「十八番!!」以下「凌ぎ合い!!」「朝稽古」「風雲名古屋!!」「二つの決定戦!!」「秘伝」「同部屋対決!!」「戦い終わって!!」「優勝の行方!?」「決定戦!!」を収録。
  • 達磨16
    達磨16
    写楽対八角の優勝決定戦!一進一退の好勝負となったが、八角はあくまで、前理事長に教えを受けて完成させた(?)呼び戻しで勝つことにこだわっていた。右四つになった八角は、写楽の呼吸を計り、絶好のタイミングで呼び戻しを放つが、写楽には通じない…!「長丁場」以下「死闘」「祝賀会」「卍(まんじ)」「復帰会見」「お礼参り」「八角怒る」「初日前夜」「土俵の上」「意地」を収録。
購入した作品の読み方

無料作品

広告で人気