国が燃える

あらすじ

激動の昭和初期。日本と満州を舞台に一人の官僚・本多勇介は時代の流れに翻弄されながらも、人間として正直さを貫こうとする。

配信中作品一覧

並び替え
  • 国が燃える 第1巻
    国が燃える 第1巻
    激動の昭和初期。日本と満州を舞台に一人の官僚・本多勇介は時代の流れに翻弄されながらも、人間として正直さを貫こうとする。
  • 国が燃える 第2巻
    国が燃える 第2巻
    子爵川島家の令嬢・翔子への思いが強くなる本多勇介。しかし翔子は帝和財閥の御曹司・松前洋平から激しい求愛を受けていて…
  • 国が燃える 第3巻
    国が燃える 第3巻
    満州をめぐり悪化する日中関係の中で、翔子は愛する勇介の元へ旅立った。洋平は蒋介石の側近として大アジアの為に戦う。
  • 国が燃える 第4巻
    国が燃える 第4巻
    日本の閉塞状況を打破する為には、満州が不可欠である。そんな時代の流れから、勇介は妻子を東京に残し、再び満州へと赴任する。
  • 国が燃える 第5巻
    国が燃える 第5巻
    昭和6年9月18日未明…。日本の運命を変えた満州事変が、遂に勃発した!
  • 国が燃える 第6巻
    国が燃える 第6巻
    快進撃を続ける関東軍は、満州の主要都市を次々に制圧。昭和7年3月1日、ついに、満州国建国が宣言された!
  • 国が燃える 第7巻
    国が燃える 第7巻
    満州国に異議を唱える国際連盟に反対を押し切り、日本は「独立国家」建設の後押しを開始する。
  • 国が燃える 第8巻
    国が燃える 第8巻
    移民政策を進めてきた勇介は、「満州人」として、開拓農民と共に新国家の建設に燃えていたが、日本国内では…
  • 国が燃える 第9巻
    国が燃える 第9巻
    激しさを増す日中戦争。理想と現実が乖離し始めた満州国。昭和16年、とうとう日本は太平洋戦争へと突入する!
購入した作品の読み方

あなたにオススメキャンペーン

一覧へ

上に戻る