ミミズクと夜の王


あらすじ:

魔物のはびこる夜の森に、死にたがりやの少女が一人。額には「332」の焼き印、手足には外れることのない鎖。なにかを望むことなんて、とうに忘れてしまったけれど。空っぽの心で、それでも少女は希う。「あたしを食べてよ、夜の王様」

…もっと見る

ジャンル:


購入した作品の読み方


配信中作品一覧

並び替え:



こんな商品もチェックされています