放課後のひみつ

井ノ本リカ子

1,100円

1% 還元(最大11pt)

カート追加

あらすじ

純情で奥手だった彼女が伝えてきた、言葉。その言葉でふたりの関係はどう変わってしまうのか…!?恥ずかしそうにすがる姿に僕はもう我慢できず…!! 純情でエッチで、背反する二つを絶妙のブレンドで描く井ノ本リカ子の単行本が登場!!『ラブリデイ~僕と彼女の七日間~』…それは、彼女がいつもほんのり赤い頬をもっと赤くして、いつも以上に消え入りそうな声で発したひとことから始まった――。「うちの両親がね……旅行で一週間いなくて…。そっ…その時…いやらしいこと…いっぱいしてほしいの…」キスだって付き合い始めてから1年経ってようやくできたというのに……。むっちりボディの無垢な彼女にそんなお願いされたら、ボクも我慢できない…!この日から一週間、僕と彼女は、彼女の家で、公園で、学校で…退廃的で淫靡に乱れた生活を過ごすのだった…!!『放課後にゃんにゃん』…先輩に急にお願いされたのは、オナニーを見せてほしい!という事。放課後に誰もいない教室で、先輩の目の前でオナニーをするというセクハラシチュエーションで興奮してしまった二人は…!?『7月25日』…毎年訪れている田舎で、のり子と再会した裕也。去年、初めて肌を重ねたことで、今年も…と期待していたが、のり子はその気ではないらしい。しかし我慢できなくなってしまった裕也は、のり子に襲い掛かってみたところ…!『いちご』…卒業した先輩と部室で再会した。先輩の顔を見て思いだすのは、先輩の卒業式の日に体育館で初めて、してしまった時のこと。その時に伝えられなかった思いを伝えたい……。『おちゅうしゃ』…熱が出て学校を休んだ妹の世話をするお兄ちゃん。治療と称して、エッチないたずらをしてしまって……!!ポプリクラブ誌上で全世界的な人気を誇った著者が魅せるラブラブスペルマ大発射傑作選!

もっと読む

商品情報

雑誌 ジューシーラブ

出版社 大洋図書