特命係長 只野仁 第6話「代償」

著者:柳沢きみお

132円

1% 還元(最大1pt)

カート追加

あらすじ

数々のヒット作を飛ばした稀代の漫画家・柳沢きみおの代表作で、テレビ朝日系ドラマになった「特命係長 只野仁」の単話配信版。労働組合の影のボス・浦木と、その背後にいた藤井専務は只野仁の活躍により退社に追い込まれた。だが、この件を探っていたチンピラ総会屋・鯖島公一にこの事実をつかまれ、1億円を要求される。黒川会長は、この件の解決も只野仁に依頼するのだった。初出:週刊現代(講談社)

もっと読む

商品情報

雑誌 ---

出版社 ゴマブックス