恋する母たち 5

柴門ふみ(著)

605円

1% 還元(最大6pt)

カート追加

あらすじ

マズいわ これ以上の深みは…夫がいて、息子がいて――背負うもの、守るものがあるからこそ、大人の「恋」は、少し重い。柴門ふみ、最新作にして代表作 名門中学に通わせる息子はいずれも出来が悪くて落第目前。そんな息子たちをきっかけに出会ったのは、夫が不倫相手と失踪しシングルマザーで息子を育てる・杏、不倫夫に悩むセレブ妻・まり、専業主夫を持つキャリア妻・優子――互いの距離を少しずつ縮めながら交錯する三様の人生。それぞれに満たされない思いを抱えた彼女たちに待ち受けていたのは、「妻」でもなく「母」でもない、「女」としての自分との対面。子育てや仕事に悩み、葛藤し、生まれた心の隙間を埋めてくれたのは“恋”だった。“清算したはずの過去”が追いかけてきた杏、まりの夫は愛人にハメられすべてを失い、年下の彼との欲情に溺れる優子はついに…!?「不倫」という単純な言葉では片づけられないアラフォー女性の迷いとよろめきに、共感の声が続々。アラフォーを越えたからこそ見つめられる、私が選んできた道、そしてこれからをどう生きるか――仕事か、家族か、恋か、「私」が本当に欲しいものって…

もっと読む

商品情報

雑誌 女性セブン

出版社 小学館