【新装版】復讐婚 ~使用人の下剋上~ (単話)(4)

悶々堂

162円

1% 還元(最大1pt)

カート追加

あらすじ

時は明治三十年。伊東大河は華族『平松家』を訪れた。かつてはそこで使用人として働いていた大河の目的は、権力を手に入れる為、一人娘の優月と結婚することだった。そして、過去に優月の父親に受けた虐待の復讐の為、優月を無茶苦茶に支配していく。真っ新な処女であった優月は、日々屈辱のプレイを受けることになる。しかしかつて兄のように慕った大河への気持ちは、真っ新なままだった。そんな優月に徐々に心惹かれていく大河。しかし最大の裏切りと屈辱へのカウントダウンは始まっていた。揺れ動く大河が最後に選んだのは、愛か、権力か…。この作品は同タイトルをコマ割りし、画質を向上させた【新装版】です。物語の内容・登場人物等に変更はありません。

もっと読む

商品情報

雑誌 悶々堂

出版社 悶々堂