【期間限定 無料お試し版 閲覧期限2019年7月4日】放課後のカリスマ 3

スエカネクミコ

キャンペーン対象

0円

無料閲覧可能期間 :
2019/07/05 00:00

カート追加

あらすじ

【無料試し読み閲覧期間 2019/7/4まで】▼第13~18話 ●主な登場人物/神矢史良(偉人のクローンのみが通うセントクレイオ学園において、唯一の“非クローン”) ●あらすじ/マリ・キュリーと呼ばれる少女と、史良によく似た男・カイに出会い、困惑する史良。学園のOBであるカイも何者かのクローンであることを明かされ、自分自身もクローンである可能性の出てきた史良は、自分の存在意義について悩み始める。一方、その場に居合わせたフロイトも、史良とカイの関係性について考え出して…(第13話)。 ●本巻の特徴/生徒達の運命を左右する“学園研究発表会”。様々な懸念から規模を縮小して開催された会場で、彼らを待っていたものとは…!? 学園ファンタジーの謎がさらに深まる、衝撃の第3集!! ●その他の登場人物/マリ・キュリー(キュリー夫人のクローン。音楽を学ぶために転校していったが…)、フロイト(ジークムント・フロイトのクローン)、ナポレオン(ナポレオン・ボナパルトのクローン)、一休(一休宗純のクローン)、エリザベス(エリザベス一世のクローン)、ナイチンゲール(フローレンス・ナイチンゲールのクローン)、モーツァルト(ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトのクローン)、ヒトラー(アドルフ・ヒトラーのクローン。史良とは仲がいい)、ロクスウェル(セントクレイオ学園の理事長)、パンドラ(ロクスウェルが連れてきた少女。マリ・キュリーの遺伝情報を持っている)、カイ(クローンの研究をしている学園のOB。史良によく似ている)

もっと読む

商品情報

雑誌 IKKI

出版社 小学館