ファサード(11)

篠原烏童(著)

540円

1% 還元(最大5pt)

カート追加

あらすじ

十九世紀頃の英国。緑豊かな土地でファサードが出会ったのは、妖精の写真を撮る少女たちだった――…!?のちに“妖精事件”と呼ばれる出来事を軸に少女とファサードの交流を描いた「Fairies」 のほか、中世ヨーロッパでナークの心に触れた音色――「玻璃の傳言」、ファサードが“暴君ネロ”と出会う「PAX ROMANA―気のいい暴君―」、幕末の日本で狼面<ウルフフェイス>が“池田屋騒動”のひとコマに遭遇するショートショート「逃げの小五郎」を収録した、大好評シリーズ第十一弾!

もっと読む

商品情報

雑誌 ウィングス

出版社 新書館