コミック.jp 利用規約

この規約(以下「本規約」といいます)は、株式会社エムティーアイ(以下「当社」といいます)が提供する、書籍の配信サービスである「コミック.jp」(以下「本サービス」といいます)の利用に関する条件を、本サービスを利用するお客様(以下「お客様」といいます)と当社との間で定めるものです。

第1章 総則

  1. (本サービスのご利用)

◆お客様は、本規約に同意のうえ、本規約の定めに従って本サービスを利用しなければなりません。
◆お客様が未成年者である場合は、親権者など法定代理人の同意を得たうえで本サービスを利用してください。
◆本規約は、本サービスの利用に適用されます。本サービスのうち、特定のサービスについては、サービス固有の利用条件が定められている場合があります。本規約とサービス固有の利用条件が異なっている場合には、特段の定めがない限り、当該サービスに関しては当該サービス固有の利用条件が本規約に優先して適用されるものとします。
◆お客様が本規約の内容に同意し、所定の手続きにより本サービスの利用を申し込むことにより、当社とお客様との間で本規約の内容に従った本サービスの利用に関する契約(以下「本契約」といいます)が成立します。
◆お客様が本サービスを利用するためにはインターネット通信環境が必要になります。また通信にかかる料金はお客様ご自身により負担いただきます。

  2. (本サービスの内容及び変更)

◆当社は、お客様に対し、本規約及び本サービス内に掲載される利用条件に従って本サービスを提供します。
◆当社は、お客様にあらかじめ通知することなくサービスの内容や仕様を変更したり、提供を停止したり中止したりすることができるものとします。

  3. (本サービスの利用制限)

◆本サービスは日本国内からのご利用に限定させていただきます。
◆当社は反社会的勢力の構成員(過去に構成員であった方を含みます)及びその関係者の方や、サービスを悪用したり、第三者に迷惑をかけたりするようなお客様に対してはご利用をお断りしています。
◆お客様のご利用端末によっては、一部のサービスがご利用できない場合があります。

  4. (mopita)

◆お客様が本サービス利用するためには、当社の運営する決済サービスであるmopitaへの会員登録が必要となります。別紙1に定めるmopitaゲスト規約に同意の上、会員登録していただき、当社よりmopitaアカウントの付与を受けてください。なお、mopitaゲスト規約は本規約の一部を構成するものとします。
◆本サービスにおいてお客様のmopitaアカウントを通じてなされた一切の手続について、当社は、全てお客様本人による手続として取扱うものとします。
◆お客様に付与されたmopitaアカウントがお客様の退会その他の事由により削除された場合、本契約も自動的に終了するものとします。

  5. (支払)

◆お客様が本サービスにおいて配信する音楽、書籍等のコンテンツ(以下「コンテンツ」といいます)をご利用いただく場合、当社所定のコンテンツ利用料金をお支払いいただく必要があります。なお、コンテンツ利用料金のお支払いにあたっては、mopitaを利用していただきます。
◆コンテンツ利用料金は、お客様が事前にmopitaアカウントに登録した支払い方法によるお支払い(以下「登録支払手段」といいます)、又はポイントを消費することでのお支払いが可能です。
◆お客様は一回のコンテンツ利用料金のお支払いの際に、登録支払手段とポイントでのお支払いを併用することが可能であり、その場合、当社所定のコンテンツ利用料金より、お客様が利用するポイント分を差し引いた残額が登録支払手段において決済されます。
◆同月内であっても以下のような方法で月額会員登録を複数回実施した場合、ご登録回数に応じたご利用料金が発生しますのでご注意ください。
・従前よりソフトバンクまとめて支払いをご利用の場合
2015年11月26日より前からソフトバンクまとめて支払いをご利用のお客様(以下「旧ソフトバンクまとめて支払い利用者」といいます)につきましては、本契約を締結した日を起算日とし1ヶ月単位で本サービスのコンテンツ利用料金をお支払いいただきます。また、旧ソフトバンクまとめて支払い利用者は、本契約を解除した後、当該解除と同月内に再度本契約を締結した場合、再度の本契約締結時に、当月分の利用料金を改めてお支払い頂きます。ただし、再度の本契約締結時に限るものとし、それ以降、同月内に本契約を解除し新たに本契約を締結した場合であっても、コンテンツ利用料金を改めてお支払いただく必要はございません。
・再登録時に初回登録時と異なる決済手段をご利用の場合
◆当社は、お客様が支払うべき利用料金を支払わない場合、何ら通知又は催告なしにお客様に対する本サービスの提供を停止し、又は本契約を解除することができるものとします。

  6. (ポイント)

◆ポイントは、月額会員登録、music card、キャンペーン、その他当社が指定する方法により、お客様に付与されます。本ポイント付与方法の一部または全部は、特定の端末に対応していない場合があります。
◆月額会員登録によりお客様に毎月付与されるポイント数はお客様が登録するコース毎に異なります。コース毎の月額利用料金及びお客様に毎月付与されるポイント数は、本サービス上に表示されます。
◆ポイントは、当社が指定するサービスまたはコンテンツ以外の、現金、財物その他の経済上の利益と交換することはできません。サービスまたはコンテンツとの交換に必要なポイント数、その他ポイントの利用条件は、当社が定め本サービスに表示します。
◆ポイントは、理由を問わず、一切払い戻しを行いません。ただし、法令上必要な場合はこの限りではありません。この場合、ポイントの払い戻し方法は、法令に従って当社が定め、当社のウェブサイト等に表示します。
◆ポイントはポイント付与日を1日目とし、180日間を使用期限とします。使用期限を過ぎたポイントは自動消滅します。なお、キャンペーン等にて無料で付与されたポイントは、これに関係なく使用期限が設定される場合があります。
◆購入されたmusic cardの種類により、例外的にmusic cardのご購入日からポイントの使用期限が起算されるものがあります。
◆お客様が保有できるポイントの上限は、1つのアカウントにつき100,000ptです。例えばポイント付与後の残額が100,000ptを超える場合、そのポイント付与は行われません。
◆お客様が、当社が提供する、音楽、書籍等の配信サービスである「music.jp」のアカウント情報で本サービスにログインし、本サービスをご利用になる場合、当該アカウントに付与されていたポイントは、本サービス上でもご利用いただけます。
◆本サービス及びmusic.jp内のポイントはお客様ご本人のみに帰属するものとし、第三者に譲渡(有償・無償は問いません)することはできません。
◆ポイントに関するその他詳細な事項について、本サービス及びmusic.jpのサイト内で定めます。これらのサイト内で定めたポイントに関する事項については、当社がいつでも変更することできるものとしますので、ご了承下さい。

  7. (お試し会員)

◆キャンペーン等によりお試し会員として登録されたお客様は、お試し会員登録から30日間又は当社が指定する期間(以下「お試し期間」といいます)、お試し会員用に無償で当社から付与されたポイントを利用することができます。
◆お客様がお試し期間中に当社が別途定める方法により手続を行った場合、お試し会員としてのお客様の情報を引継いで本サービスに入会することができます。なお、お客様が本サービスに入会した日より利用料金が生じるものとし、残余のお試し期間の引継ぎはなされません。
◆お試し期間中に本サービスへの入会を行わなかった場合は、お試し期間終了後に本サービスへ入会した場合であっても、お客様の情報は本サービスへ引継がれないものとします。当社はこれによりお客様に生じた損害について一切の責任を負わないものとします。

  8. (権利帰属)

◆本サービスに関連する一切の権利(著作権、商標権、特許権等の知的財産権を含みますが、これらに限りません)は、当社又は当社に権利許諾した第三者に帰属します。

  9. (禁止事項)

◆本サービスのご利用に際しては、以下に定める行為(それらを誘発する行為や準備行為も含みます)を禁止いたします。
(1)法令に違反する行為
(2)社会規範・公序良俗に反するものや、他人の権利を侵害し、又は他人の迷惑となるようなものを、投稿、掲載、開示、提供又は送信(以下これらを総称して「投稿など」といいます)する行為
(3)他のお客様の使用するソフトウエア、ハードウエアなどの機能を破壊したり、妨害したりするようなプログラムなどの投稿などをする行為
(4)当社のサーバー又はネットワークの機能を破壊したり、妨害したりする行為
(5)当社のサービス、当社の配信する広告、又は、当社のサイト上で提供されているサービス、広告を妨害する行為
(6)他のお客様の個人情報や端末情報などをお客様に無断で収集したり蓄積したりする行為
(7)本サービスを、提供の趣旨に照らして本来のサービス提供の目的とは異なる目的で利用する行為
(8)他のお客様のIDを使用してサービスを利用する行為
(9)手段のいかんを問わず他人からIDやパスワードを入手したり、他人にIDやパスワードを開示したり提供したりする行為
(10)当社のサービスに関連して、反社会的勢力に直接・間接に利益を提供する行為
◆お客様は、本サービスから入手した情報をお客様の私的利用範囲に限り利用することが可能であり、営利、非営利を問わずお客様が自己の事業のために利用することはできません。

  10. (お客様のデータ及びコンテンツの取扱い)

◆お客様が当社の管理するサーバーに保存しているデータについて、当社ではバックアップの義務を負わないものとし、お客様ご自身においてバックアップを行っていただくものとします。
◆当社のサービスの保守や改良などの必要が生じた場合には、当社はお客様が当社の管理するサーバーに保存しているデータを、サービスの保守や改良などに必要な範囲で複製等することができるものとします。

  11. (広告掲載)

◆当社は、本サービス上に当社又は当社に掲載依頼をした第三者の広告を掲載することができるものとします。

  12. (懸賞)

◆お客様は当社の定めるところにより、当社が主催する懸賞(以下「当社懸賞」といいます)への参加を行うことができるものとします。
◆当社は、当社が承認する正式な申し込みがあったときのみ、当社懸賞への参加を承諾するものとします。
◆お客様は本契約に基づく権利義務(当社懸賞にかかる賞金及び景品等を受け取る権利を含みます)を、その全部は又は一部を問わず、第三者に譲渡、貸与、担保設定等してはならないものとし、お客様についてこれらの行為が行われた場合、当該権利は消滅するものとします。
◆当社懸賞に当選したお客様(以下「当選者」といいます)は、当社所定の手続に従い、当社に対し賞金又は景品等を請求するものとし、当社は、請求者が当選者本人であると確認した場合に、賞金又は景品等の授与手続に入るものとします。
◆賞金又は景品等の受け渡しは、当社が定める手続方法によるものとします。当選者の代理人その他当選者本人以外の者に対する賞金又は景品の引渡しを拒否できるものとします。
◆当選者は、サービス上で当選結果を発表した時点、又は当選者が当選メールに返信した時点で、当該当選に係る賞金又は景品等を受け取る権利を取得します。
◆上記の権利が発生した時点から当社所定の期間までに、当選者本人から当社が定める手続方法に従った請求がない場合は、当選者は当選によって得られた全ての権利を失うものとします。また、当社がその権利を第三者へ承継させる場合があります。
◆当社は当選者が以下の行為をなし又はそのおそれのある場合、その当選者の当選権利を取消せるものとします。
(1)本規約に違反する行為
(2)形態の如何を問わず、懸賞における抽選の公正さを歪める行為
(3)当選者になりすまして、もしくはその他の不正な方法で賞金又は景品等を得ようとする行為
◆システム障害等により、本サービス上で告知した当選人数を超える当選者が選出された場合、当社は当該当選者に通知をすることにより、別に定める方法により再度抽選するものとします。

  13. (お客様の責任)

◆お客様は、お客様ご自身の責任において本サービスを利用するものとし、本サービスにおいて行った行為及びその結果について一切の責任を負うものとします。
◆当社は、お客様が本規約に違反して本サービスを利用していると認めた場合、事前にお客様に通知することなく、本サービスの全部又は一部の利用停止、その他当社が必要かつ適切と判断する措置を講じることができます。ただし、当社は、お客様による違反を防止又は是正する義務を負いません。
◆お客様は、本サービスを利用したことに起因して(当社がお客様による本サービスの利用を原因とするクレームを第三者より受けた場合を含みます)、当社が直接的もしくは間接的に何らかの損害(弁護士費用の負担を含みます。)を被った場合、当社の請求にしたがって直ちにこれを補償しなければなりません。

  14. (免責事項)

◆当社は、本サービスに事実上又は法律上の瑕疵(安全性、信頼性、正確性、完全性、有効性、特定の目的への適合性、セキュリティなどに関する欠陥、エラーやバグ、権利侵害などを含みます)がないことを明示的にも黙示的にも保証しておりません。当社は、お客様に対して、これらの瑕疵を除去して本サービスを提供する義務を負いません。
◆当社は、本サービスに起因してお客様に生じたあらゆる損害について一切の責任を負いません。ただし、本契約が消費者契約法に定める消費者契約となる場合、この免責規定は適用されないものとし、当社は、当社の故意又は重過失に起因する場合を除き、通常生じうる損害の範囲内で、かつ、当該損害に係る通信料相当額(最大100円)又は当社がお客様から直近1ヶ月に受領した本サービスの利用料相当額のいずれか高い方を上限として損害賠償責任を負うものとします。

  15. (権利義務等の譲渡禁止)

◆お客様は、本規約に基づく権利義務の全部または一部を、当社の書面による事前の承諾なく第三者に譲渡することはできません。

  16. (利用規約の変更)

◆当社が必要と判断した場合には、お客様にあらかじめ通知することなくいつでも本利用規約を変更することができるものとします。

  17. (準拠法)

◆本利用規約の成立、効力発生、解釈にあたっては日本法を準拠法とします。

  18. (裁判管轄)

◆本サービスの利用に起因又は関連して当社とお客様との間で生じた紛争については東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第2章 書籍コンテンツのご利用について

  1. (「書籍コーナー」について)

◆本サービスのうち、マンガ及び本・小説コンテンツ (以下「書籍コンテンツ」といいます)を配信するマンガコーナー及び本・小説コーナー(以下あわせて「書籍コーナー」といいます)をお客様が利用する場合、本章の規定が適用されます。
◆書籍コーナーに対応した端末については当社が別途定める一覧をご覧下さい。
◆お客様がご購入した書籍コンテンツの無料再ダウンロードは、購入日より作品毎に設定された期間を有効期間とします。但し、本契約が解除された場合及び当社が当該書籍コンテンツの配信を終了した場合はこの限りではありません。

  2. (書籍アプリケーションについて)

◆お客様が本サービスで取得した書籍コンテンツを利用するためには、お客様がご利用の端末に対応した当社指定の書籍アプリケーション(以下「指定書籍アプリ」といいます)を、あらかじめ端末にインストールし、書籍コンテンツのダウンロードを行う必要があります。
◆指定書籍アプリは、本サービス内にて明示いたします。
◆お客様は本サービスで書籍コンテンツを購入する際に使用したmopitaアカウントにてログインすることにより指定書籍アプリを通じて書籍コンテンツのダウンロードを行なうことができます。
◆指定書籍アプリ内に保存できる書籍コンテンツ容量には上限があり、上限を超えて書籍コンテンツを保存することはできません。
◆本サービスで購入した書籍コンテンツは、mopitaアカウント一つあたり、指定書籍アプリをインストールした端末最大5台にてダウンロードし、閲覧することができます。なお、書籍コンテンツをダウンロードした端末は、書籍コンテンツのダウンロード時に本サービスに自動的に登録され、以降、当社所定の手続きにより端末の登録を解除しない限り、同mopitaアカウントを用いた非登録端末での書籍コンテンツダウンロードを行うことはできなくなります。
◆本サービスに登録された端末は、登録から90日以上経過後に端末を通じて本サービスを閲覧し、マイページ内「デバイス登録解除」から端末の登録解除を行うことが可能です。
◆書籍コンテンツのダウンロードを行なう際にはデータ通信が発生します。書籍コンテンツのダウンロードを行なう場合には、通信状態のよい場所で行なってください。
◆指定書籍アプリを通じて書籍コンテンツをダウンロードすることにより、お客様は本サービスで取得済みの書籍コンテンツを利用することができます。但し、当社が配信を終了した書籍コンテンツについてはこの限りではありません。
◆お客様は本契約終了後も、指定書籍アプリをご利用になることにより、本サービスで取得済みの書籍コンテンツのご利用が可能です。但し、当社が配信を終了した書籍コンテンツについてはこの限りではありません。
◆指定書籍アプリの詳細な利用条件については指定書籍アプリの利用規約にて定めるものとし、お客様はこれに従うものとします。

  3. (書籍コンテンツのご利用にあたって)

◆お客様は書籍コーナーで配信する書籍コンテンツを本サービス内に保存して利用することができます。但し、当社の指定する一部の書籍コンテンツは、保存をすることはできず、ストリーミング再生により利用することができます。
◆一部の書籍コンテンツには配信期間の制限が設けられています。配信期間終了後に本サービスを通じて当該書籍コンテンツを保存することはできません。(配信期間終了後に本サイト内に保存された書籍コンテンツを利用することはできません。)
◆お客様が購入した書籍コンテンツのご利用可能期間は、作品ごとに異なり、その具体的な期間は本サービス内に記載しております。
◆当社が書籍コーナーで配信する書籍コンテンツの内容は予告なく変更・削除される場合があります。
◆書籍コンテンツが、法令若しくは第三者の権利を侵害するもの、又は、宗教、文化、習慣等により社会的に許容される範囲を超えるものであると当社が判断した場合は、当該書籍コンテンツの配信を停止することがあります。この場合においては、当該書籍コンテンツのダウンロード及び再ダウンロード等ができなくなる場合があります。
◆書籍コンテンツは、端末から別の端末へコピーを行なった場合、コピー先の端末ではご利用になることができません。別の端末で取得済みの書籍コンテンツをご利用になりたい場合、当該端末に指定書籍アプリをインストールのうえ、取得済みの書籍コンテンツのダウンロードを別途行なっていただく必要があります。

第3章 プライバシーポリシー

プライバシーポリシーは こちら よりご確認ください。

■別紙1:mopitaゲスト規約

第1条(規約の適用)

「mopitaゲスト規約」(以下「本規約」といいます)は株式会社エムティーアイ(以下「当社」といいます)が対応端末向けに提供するmopitaサービス(mopitaに関連し将来運営されるマーケット等を含むがこれに限られない。以下「本サービス」といいます)を、本サービスと提携関係にあるIDを用いて利用する全ての方に共通して適用されます。なお、ゲストがmopita会員規約に同意しmopita会員となった以降においては、その者については本規約ではなくmopita会員規約が適用されるものとします。

第2条(定義)

1. 「ゲスト」とは、本規約に同意して本サービスの利用を申込み、当社からゲストとして認められた者をいいます。
2. 「利用規約等」とは、本規約の他当社が別途定める本サービスの利用に関する規約等(本規約以外の規約、プライバシーポリシー、ガイドライン、利用条件等の通知・告知を含みますがこれらに限定されません)をいいます。
3. 「対応端末」とは、本サービスを利用することが可能な端末で、当社が別途指定するものをいいます。

第3条(規約の範囲)

1. 利用規約等は、その内容にかかわらず、本規約の一部を構成します。
2. 本規約と利用規約等の定めが異なる場合は、当該利用規約等の定めが優先して適用されます。

第4条(規約変更)

1. 当社は、ゲストの個別の了承を得ることなく本規約を変更することがあります。この場合、当社は、事前に本規約の変更について本サービスのサイト上に告知します。
2. 前項の定めに従い本規約を変更する場合は、当社が別に定める場合を除いて、本サービスのサイト上に表示した時から効力を生じるものとします。

第5条(通知)

1. 当社は、当社が適当と判断する方法により、ゲストに対して随時必要な事項を通知します。
2. 前項に定める通知は、本サービスのサイト上に表示した時点から効力を生じるものとします。

第6条(譲渡禁止)

ゲストは、本規約に基づいて本サービスの提供を受ける権利を第三者に譲渡し、または売買し、あるいは名義変更、質権の設定その他の担保に供する等の行為はできないものとします。

第7条(退会)

1. ゲストは、本サービスを退会する場合は、当社所定の方法にて行うものとします。当社は、既に受領した料金等の払い戻し等は一切行いません。
2. 本条による退会の場合、当該時点において発生している債務の弁済は本規約の定めに基づきなされるものとします。

第8条(広告掲載)

当社は、本サービスに当社または当社に掲載を依頼した第三者の広告を掲載できるものとします。

第9条(禁止事項)

1. ゲストは、当社が承諾した場合(当該情報に係る当社以外の著作権者が存在する場合には、当社を通じ当該著作権者の承諾を取得することを含みます。)を除き、本サービスを利用して入手した当社または他の著作権者が著作権を有するいかなるデータ、情報、文章、発言、ソフトウェア、画像、音声等(以下、併せて「データ等」といいます。)も、著作権法で認められた私的使用の範囲内でのみ利用するものとし、私的使用の範囲を越える複製、販売、出版、放送、公衆送信のために利用しないものとします。
2. ゲストは、本サービスを利用して入手したプログラムに対し、逆コンパイルまたは逆アセンブルを行わないものとします。また、著作権侵害防止のための技術的保護手段の施されたデータ等に対し、当該手段の回避を行わないものとします。
3. ゲストは、本条に違反する行為を第三者にさせないものとします。
4. 前3項に定めるものの他、ゲストは本サービスを利用して以下の行為を行わないものとします。
(1)当社、または第三者の著作権、商標権等の知的財産権を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為(著作権侵害防止のための技術的保護手段を回避するための情報、機器、ソフトウェア等を流通させる行為を含みます)。
(2)当社または第三者の財産、プライバシーもしくは肖像権を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為。
(3)アクセス可能な本サービスの情報を改ざん、消去する行為。
(4)当社または他者になりすます行為。
(5)本サービス用設備(当社が本サービスを提供するために用意する通信設備、その他の機器及びソフトウェアをいい、以下同様とします。)に無権限でアクセスし、またはポートスキャン、DOS攻撃もしくは大量のメール送信等により、本サービスの利用または運営に支障を与える行為。
(6)上記各号の他、法令、または本規約に違反する行為。公序良俗に違反する行為。本サービスの運営を妨害する行為。信用の毀損または財産権の侵害等のように当社または他者に不利益を与える行為。

第10条(内容の変更等)

1. 当社は、ゲストへの事前の通知なくして本サービスの内容、名称または仕様を変更することがあります。
2. 当社は、前項の変更に関し一切の責を負わないものとします。

第11条(利用制限等)

1. ゲストは、使用端末、使用環境、によって本サービスの一部を利用できない等の制約を受ける場合があることをあらかじめ承諾します。
2. ゲストは、当社が本サービスの提供にあたり、利用限度額を設ける場合があることをあらかじめ承諾します。

第12条(その他の手続)

1. ゲストは、個々の本サービスの利用に際し、利用登録等の手続が定められている場合は、当該手続を経るものとします。
2. ゲストは、個々の本サービスの利用に際し、本規約の他、別途利用規約等が定められている場合は、当該利用規約等を遵守するものとします。
3. ゲストは、所定の手続きを経ることにより、個々の本サービスの利用登録を終了させることができます。

第13条(利用料金)

1. 本サービスの個々の利用料金、利用条件等は、当社が別途定めるとおりとします。
2. 当社は、既にゲストが支払った利用料金について返還しないものとします。

第14条(サービス提供の中断)

1. 当社は、以下のいずれかの事由が生じた場合には、ゲストに事前に通知することなく、一時的に本サービスの全部または一部の提供を中断することがあります。
(1)本サービス用設備等の保守を定期的にまたは緊急に行う場合。
(2)火災、停電等により本サービスの提供ができなくなった場合。
(3)地震、噴火、洪水、津波等の天災により本サービスの提供ができなくなった場合。
(4)戦争、動乱、暴動、騒乱、労働争議等により本サービスの提供が不可能になった場合。
(5)その他、運用上または技術上当社が本サービスの一時的な中断が必要と判断した場合。
2. 当社は、前項各号のいずれか、またはその他の事由により本サービスの全部または一部の提供に遅延または中断が発生しても、これに起因するゲストまたは第三者が被った損害に関し、本規約で別に定める場合を除き、一切責任を負いません。

第15条(サービス提供の終了)

1. 当社は本サービスのサイト上に事前通知をした上で、本サービスの全部または一部の提供を終了することがあります。
2. 当社は本サービスの提供の終了の際、前項の手続を経ることで、終了に伴う責任を免れるものとします。

第16条(ゲストの取消し)

1. 当社は、ゲストが以下のいずれかに該当する場合は、当社は当該ゲストに事前に通知または催告することなく、本サービスの利用を一時停止とし、またはゲスト登録を削除することができるものとします。
(1)第9条(禁止事項)に違反した場合。
(2)利用料金その他の債務の履行を遅滞し、または支払を拒否した場合。
(3)ゲストに対する破産の申立があった場合、またはゲストが成年後見開始の審判、保佐開始の審判もしくは補助開始の審判を受けた場合。
(4)その他当社がゲストとして不適当と判断した場合。
2. 前項によりゲスト登録を削除されたゲストは期限の利益を喪失し、当該時点で発生している、当社に対して負担する債務の一切を一括して弁済するものとします。
3. ゲストがゲスト登録を複数行っている場合で、いずれかのゲスト登録が一時停止またはゲスト登録の削除対象となったときは、当社は、当該ゲストが保有する他のすべてのゲスト登録を一時停止とし、またはゲスト登録の削除することができるものとします。
4. ゲストが第9条(禁止事項)に違反し、または本条第1項各号のいずれかに該当することで、当社が損害を被った場合、当社は、本サービスの利用の一時停止またはゲスト登録の削除の有無にかかわらず、当該ゲストに対し被った損害の賠償を請求できるものとします。

第17条(責任の制限)

当社の債務不履行責任は、当社の故意または重過失によらない場合には免責されるものとします。なお、ゲストとの本規約に基づく当社のサービスのご利用に関する契約が消費者契約法に定める消費者契約に該当する場合、前記免責は適用されないものとし、当社は、当社の故意・重過失に起因する場合を除き、通常生じうる損害の範囲内で、かつ、本サービスのうち、利用料金の支払が必要なものにおいては代金額(継続的なサービスの場合は1か月分相当額)を上限として損害賠償責任を負うものとします。

第18条(免責)

1. 本サービスは、当社がその時点で提供可能なものであり、その完全性、正確性、適用性、有用性等に関し、当社は一切責任を負いません。
2. 当社は、ゲストが本サービス用設備に蓄積したデータ等について、当社ではバックアップの義務を負わないものとし、ゲスト自身においてバックアップを行うものとします。
3. 当社は、本サービスの利用により発生したゲストの損害(第三者との間で生じたトラブルに起因する損害を含みます。)について、一切責任を負いません。

第19条(特性情報の利用)

1. 当社はゲストから取得した情報を、特性情報として以下の目的で使用する事が出来るものとします。
(1)第8条に定める広告配信元サイトの利用者数への誘導数の調査。
(2)当社や提携先が本サービスのご案内などをお客様へ配信提供する場合。
(3)当社や提携先が本サービス及び第8条に定める広告内容を充実、改善もしくは新サービスの提供を検討するための分析等を行う場合。
(4)当社や提携先が第8条に定める広告の配信または本サービスの提供を効果的に行うための分析。
(5)その他当社または当社が第三者より委託を受けた各種サービス及び商品に係わるリサーチ業務への使用。

第20条(専属的合意管轄裁判所)

ゲストと当社の間で訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第21条(準拠法)

本規約に関する準拠法は日本法とします。

以上

以下のページに記載のオープンソースのライブラリを利用しています。